Fontsize

English

お問い合わせ

音楽祭・講習会

音楽会・音楽祭

霧島国際音楽祭

主催・企画・制作

霧島国際音楽祭

期間
毎年7月下旬~8月上旬 約14日間
(プレ・イベント含め21日間)
場所
鹿児島県霧島市 みやまコンセールほか鹿児島県内各地
音楽監督
堤剛
主催
鹿児島県、公益財団法人ジェスク音楽文化振興会、
公益財団法人鹿児島県文化振興財団
共催
霧島市

霧島高原にて2週間にわたって行われる講習会は、さまざまなクラスが開催され、受講生約150人(海外受講生約35名)が参加しています。また、オーケストラ・室内楽コンサート・リサイタルのほか、ワークショップやロビーコンサート、受講生コンサート、温泉地ならではの足湯コンサートなど、多彩なプログラムによる音楽の祭典を繰り広げます。

「霧島国際音楽祭」Website

庄司紗矢香&ヴィキングル・オラフソン
デュオ・リサイタル 日本ツアー
※各地ツアー情報下記に記載

Sayaka Shoji(Violin) & Víkingur Ólafsson(Piano) Duo Recital Japan tour

庄司紗矢香5年半ぶりのデュオ・リサイタル
英グラモフォン・アワード受賞のオラフソンを迎えて

庄司紗矢香&ヴィキングル・オラフソン デュオ・リサイタル 日本ツアー

2020年12月23日(水) 7:00p.m. サントリーホール
7:00p.m., Wednesday, December 23 at Suntory Hall

チケット一般発売
2020年10月17日(土)午前10時発売開始

J.S.バッハ
ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ短調 BWV 1018
B.バルトーク
ヴァイオリン・ソナタ第1番 Sz.75
S.プロコフィエフ
5つのメロディ Op. 35bis
J.ブラームス
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 Op.100
J.S.Bach
Violin Sonata No.5 in F Minor, BWV 1018
B.Bartók
Violin Sonata No.1, Sz.75
S.Prokofiev
5 Melodies, Op. 35bis
J.Brahms
Violin Sonata No.2 in A Major, Op.100

※新型コロナウィルス感染防止対策で内容が変更になる可能性がございます。

主催
公益財団法人ジェスク音楽文化振興会
マネジメント
ジャパン・アーツ
協力
ユニバーサル ミュージック
後援
駐日アイスランド大使館

■全国公演スケジュール

2020年会場名チケット問合せ
12月12日(土)山形テルサ山形テルサ
023-646-6677
12月13日(日)横浜みなとみらいホール神奈川芸術協会
045-453-5080
12月14日(月)愛知県芸術劇場コンサートホールクラシック名古屋
052-678-5310
12月15日(火)アクトシティ浜松中ホール(公財)浜松市文化振興財団
053-451-1114
12月17日(木)大阪・いずみホールいずみホールチケットセンター
06-6944-1188
12月18日(金)水戸芸術館水戸芸術館チケット予約センター
029-231-8000
12月21日(月)東京文化会館都民劇場
03-3572-4311
12月23日(水)サントリーホールジャパン・アーツぴあ
0570-00-1212

庄司紗矢香(ヴァイオリン)プロフィール

庄司紗矢香(ヴァイオリン)

「絶大なスタミナと何事にもひるまない精神、希有な音楽家」とグラモフォン誌に評された庄司紗矢香は、ユーリ・テミルカーノフ、ズービン・メータ、ジャナンドレア・ノセダ、マリス・ヤンソンス、パーヴォ・ヤルヴィ、ヴラディーミル・アシュケナージなどの指揮者や、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、マリインスキー劇場管弦楽団、NHK交響楽団、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団といった世界を代表するオーケストラと共演を重ねている。2019/20年シーズンは、エサ=ペッカ・サロネン指揮フィルハーモニア管との日本ツアーや、クリーブランド管弦楽団、ユーリ・テミルカーノフ指揮サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団などと共演。リサイタルではジャンルカ・カシオーリとベートーヴェンのピアノとヴァイオリンのソナタ全集を録音。今シーズンはニコラ・アニゲリッシュとモディリアーニ弦楽四重奏団と共に室内楽のコンサートを行う。1999年にパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクールで最年少および日本人として初めて優勝。2010年芸術選奨新人賞、2016年毎日芸術賞を受賞。使用楽器は、上野製薬株式会社より貸与された1729年製ストラディヴァリウス“レカミエ(Recamier)”である。

ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)プロフィール

ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)

1984年アイスランド生まれ。2008年ジュリアード音楽院卒業。2012年にはレイキャヴィーク・ミッドサマー音楽祭を創設して芸術監督を務める。また、2015年からはスウェーデンのヴィンターフェスト音楽祭の芸術監督に就任した。ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、「フィリップ・グラス:ピアノ・ワークス」のリリースで鮮烈なデビューを果たす。その後、「バッハ・カレイドスコープ」にて、2019年BBCミュージック・マガジン・アワードのベスト器楽アルバム及びアルバム・オブ・ザ・イヤー賞他を受賞。イギリスの音楽雑誌『グラモフォン』の主催する音楽賞「グラモフォン・アワード」の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」も受賞。フランス放送フィル、フィルハーモニア管他多数の著名オーケストラ・指揮者と共演を重ねている。彼は伝統的なコンサート・ピアニストであると同時に、ビョークやオーラヴル・アルナルズ等コンテンポラリー・コンポーザーたちともコラボレーションを行い新たな世界を切り拓いている。

仙台クラシックフェスティバル

企画・制作

仙台クラシックフェスティバル

期間
毎年10月初旬 3日間
場所
宮城県仙台市内
主催
仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団、公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団、仙台市交通局、宮城テレビ放送、河北新報社、公益財団法人音楽の力による復興センター・東北

朝から晩まで45分1公演¥1,000(基本)~\2,000の低料金で気軽にクラシックの名曲を楽しむというコンセプト。仙台市内の会場で、3日間約100公演を実施。コンセプトに賛同した国内外40名のソリストが出演するほか、地元、仙台フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、仙台国際音楽コンクール入賞者、仙台に縁のある音楽家の参加も特徴。楽都・仙台の音楽的財産が、このフェスティバルを支えます。

「仙台クラシックフェスティバル」Website

音楽祭・講習会

講習会

浜松国際ピアノアカデミー

企画・構成

浜松国際ピアノアカデミー

期間
毎年3月 約10日間
場所
静岡県浜松市 アクトシティ浜松
教授陣
中村紘子(音楽監督) ほか

1994年にコンサートピアニストの育成を目的としてスタートしました。 ピアニストである中村紘子氏を 音楽監督に迎え、著名な教授陣による公開レッスン、レクチャーコンサートシリーズ、そして受講生達が実際の国際コンクールの環境を実体験できるアカデミーコンクールを基本に、多角的なカリキュラムでアカデミーを展開しています。卒業生として上原彩子、河村尚子、アリス=沙良・オット、ラファウ・ブレハッチ、チョ・ソンジンほか多くの多彩な才能を輩出し、世界のコンクールや、プロとして第1線で活躍しています。

「浜松国際ピアノアカデミー」Website

かさま国際音楽アカデミー

企画・制作

クールシュヴェール国際音楽アカデミーinかさま

期間
毎年3月 約8日間
場所
茨城県笠間市 茨城県教育研修センター 
講師
辰巳明子音楽監督、Z.ブロン、ほか
主催
かさま国際音楽アカデミー実行委員会、笠間市

ヨーロッパ有数のアカデミー「クールシュヴェール夏季国際音楽アカデミー」(フランス)の日本版として、2005年に始まったヴァイオリンとピアノのための本格的な音楽講習会。充実したカリキュラムと講師陣、自然豊かで静かな環境を実現し、多くの成果を生んでいます。

「笠間市」Website

芸術家への道

企画協力

芸術家への道

期間
毎年8月 4日間
場所
鹿児島県霧島市 みやまコンセール
主催
鹿児島県

鹿児島県の要望により、音楽文化の将来を担う人材育成のために実施する事業。講習会とパネル・ディスカッションなどが実施され、霧島国際音楽祭の講師・アーティストが担当します。

「みやまコンセール」Website

音楽祭・講習会

これまでに関わった主な事業

国際音楽祭NIPPON ~ 芸術監督・諏訪内晶子 ~

主催・企画・制作

国際音楽祭NIPPON ~ 芸術監督・諏訪内晶子 ~

開催期間
2013年2月2日(土) ~ 16日(土) 10日間
開催地
横浜  横浜みなとみらいホール
(大ホール・小ホール・リハーサル室)
横浜美術館
仙台  電力ホール
主催
国際音楽祭NIPPON 実行委員会
公益財団法人ジェスク音楽文化振興会
共催
横浜みなとみらいホール 横浜美術館
特別協賛
株式会社豊田自動織機
トヨタ自動車株式会社
豊田通商株式会社
出演者
諏訪内 晶子 (ヴァイオリン)
エサ=ペッカ・サロネン (指揮)
フィルハーモニア管弦楽団 (オーケストラ)
レイフ・オヴェ・アンスネス (ピアノ)
ピーター・ウィスペルウェイ (チェロ)
江口 玲 (ピアノ)

みやざきザハール・ブロン音楽祭

企画協力

みやざきザハール・ブロン音楽祭

期間
毎年1月 約5日間
場所
宮崎県宮崎市 宮崎市民プラザ ほか
主催
(財)宮崎文化振興協会
みやざきザハール・ブロン音楽祭実行委員会
出演者
Z.ブロン(ヴァイオリン)、I.ヴィノグラードワ(ピアノ)、ほか

世界最高峰のヴァイオリン指導者として、ワディム・レーピンやマキシム・ヴェンゲーロフ、樫本大進、神尾真由子らを育てたザハール・ブロンが主宰する音楽祭です。ブロン氏による演奏会のほか、小中学生への普及企画、公開レッスンなど地域に根ざした企画を実施しています。

浜松国際ピアノコンクール優勝者ツアー

マネジメント

浜松国際ピアノコンクール

期間
3年毎 11月コンクール後に開催
場所
静岡県浜松市 アクトシティ浜松 ほか全国
主催
浜松市、浜松市教育委員会、(財)浜松市文化振興財団
過去入賞者
A.ガブリリュク、上原彩子、R.ブレハッチ、チョ・ソンジン

3年毎に行われる浜松国際ピアノコンクールの優勝者に、研鑽の成果を披露する場を提供し、彼らの育成として国内外コンサートツアーのマネジメント業務を行っています。このコンクールをきっかけに世界で活躍する優秀な若手ピアニストを多く輩出。若手ピアニストの登竜門として、広く世界に認められています。

EUユース・オーケストラ

企画・招聘制作

EUユース・オーケストラ

期間
2008年8月18日~24日
場所
神奈川県民ホール 
主催
神奈川県民ホール
(指定管理者:財団法人神奈川芸術文化財団)
出演者
ウラディーミル・アシュケナージ(指揮)、
EUユース・オーケストラ ほか

EUユース・オーケストラ設立30周年を記念して2008年に日本公演を行いました。 EU加盟国27ヵ国からの14~24歳の若者で構成されたオーケストラと同世代の日本の奏者、また東京音楽大学合唱団200名が共演。マーラーの「復活」のほか、R=コルサコフの歌劇「不死身のカシチェイ」の日本初演を演奏会形式で実施しました。メンバーによるアンサンブル・コンサートや、アシュケナージ氏による教育プログラムなどを開催し、充実の1週間となりました。

その他

  • 姫路・赤穂国際音楽祭Le Pont/ル・ポン(音楽監督:樫本大進)協力
  • ミュージック・ウィークス・イン・トーキョー(MWIT)(東京都歴史文化財団)制作
  • 軽井沢国際音楽祭 企画制作 文化庁舞台芸術フェスティバル「アジアのスーパー・ガラ・コンサート」制作
  • 彩の国さいたま芸術劇場「ピアニスト100」企画制作 ほか

このページの上へ戻る

公益財団法人 ジェスク音楽文化振興会 JAPAN-EXCHANGE-SEMINARS-CONCERTS

Copyright® JESC Foundation All rights reserved.